車ローンを利用すべきか

車ローンは自動車を購入する際に利用するローンのことです。

車ローンを利用するべきかどうかは、生活環境によるところが大きいでしょう。

車ローンを利用する際は、お金を借りてまで自動車を買う(もしくは買い換える)必要があるかどうかをよく検討してからにしましょう。

また、どうしても必要な場合はご両親などにお金を借りられるかどうかを聞いてみるのもいいのではないでしょうか?

車ローンの全額とはいかなくても、頭金を用意してくれるかもしれません。

ここで注意したい車ローンの情報を一つ。

車のローンなどの場合、ご両親などが用意してくれたら(もらったとき)、贈与税の課税対象となるということを覚えておかなくてはいけません。

年間110万円が、贈与税の基礎控除額ですからこれを超える場合には注意が必要です。

また、ご両親からその110万円を超える額を借りる場合は贈与税の対象にはなりませんが、『返済を銀行振り込みなどにする』などの手段をつかって、返済を客観的に証明できるようにしていないと、贈与対象と税務署に指摘されたときに困ったことになってしまう事例があることを覚えて置いてくださいね。

自動車購入する際の方法としては、車ローンや現金のほかには、リースという方法もあります。

マイカーリースは、客が希望する新車をマイカーリース会社が購入して、一定期間・一定料金で賃貸するという、個人向けのカーリースです。

新車を所有するのと同じ感覚で使用することができます。

このサービスは、車両代金や諸費用、毎年の税金や自賠責保険料をリース料に含め、月々均等に払うことも出来るので、車ローンを利用しようと思っている人は、こちらを検討してみる価値もあるかもしれません。

posted by 車ローン | うれしい情報

車ローンとは

車ローンとは、自動車を買う際に利用するローンのことです。

車を一括で購入しようとすると、結構な時間がかかります。また、地方によっては自動車がないと生活が不自由する場合もあり、車ローンは車を手に入れるためとしては身近な存在です。

車ローンにはいくつかの種類があります。

代表的なものとしては、自動車販売店(ディーラー)で組む販売店の車ローン、銀行系車ローン、農協の車ローンなどです。

サザエさんのCMがよく流れている農協の車ローンの情報が一番ピンとくるかもしれませんね。

また、消費者金融などのフリーローンを車ローンのかわりとして利用する場合もあるでしょう。

それぞれの車ローンには特徴があり、たとえば農協の車ローンなどは、審査は厳しいですが金利は安く設定されています。

マイカーの購入を検討する場合は、金利のことを考えて1円でも安いローン設計を検討したほうがよいでしょう。

車ローンは、住宅ローンについで金額が大きいです。しっかりと納得のいくものを検討しましょうね。

posted by 車ローン | 便利な情報

車ローンの繰上げ返済と借り換え

車ローンを借りている場合、繰上げ返済と借り換えの情報については考える方が多いようです。

しかし、車ローンの場合は消費者金融などからの借金と違って、一般的に金利が低いです。

もし、お金に余裕ができて返済総額を減らそうという意図でしたら、繰上げ返済。

車ローンの毎月の返済が厳しいのなら、借り替えを行って月々の返済額を減らす(返済期間を延ばす)という方法が考えられます。

消費者金融の場合は、グレーゾーン金利の見直しなどの時期ということもあり、金利を下げる目的で借り換えが検討されていますが、車ローンの場合は借り換えは返済総額を減らすという意味では効果は少ないということを覚えて置いてください。

住宅ローンと似ているともいえますが、車ローンの場合は金利が見直しになったりするような超長期ローンでもありません。

車ローンは、毎月の返済を楽にするなら借り換え、返済総額を少なくするなら繰上げ返済と覚えておいてもかまわないのではないでしょうか。

posted by 車ローン | お得な情報